マサジアートギャラリー 其田寿枝(そのだひさえ)のブログです。ギャラリー情報やオーダーメイド制作情報などを中心にアップしています。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


嘉穂劇場水害復旧十周年記念 そのだ正治とHARU現代アート展
2014年06月24日 (火) | 編集 |
嘉穂劇場水害復旧十周年記念
そのだ正治とHARU現代アート展

kaho.jpg

会期/2014年7月13日~7月20日
会場/嘉穂劇場 飯塚市飯塚5-23
時間/9時~17時
入場料/大人300円 小/100円

お子様から大人まで楽しめる嘉穂劇場のいきものアート。

【そのだ正治・其田脩 ライブペイント】
ライブペイント ~共栄の扉~
7月19日 13時半~14時半

主催/嘉穂劇場
後援/飯塚市・飯塚市教育委員会
協力/Wing

【そのだ正治 プロフィール】
現代アート作家
「心あるものを形にすること」をテーマに街やハートの形を用いて鉄板を切り抜き手作業でオブジェやモニュメントなどを造形する。 芸術は人の心を癒すとともに感動を与えるものとし、人や街と共存するパブリックアートも数多く手掛ける。

1959年 福岡県飯塚市で生まれる
1983年 NHK「ルポルタージュ九州」出演
1985年 西日本新聞「ショウジくんの冒険」連載
    (1985年~1993年迄)
1991年 二科展(デザイン)奨励賞
1993年特選賞
1994年奨励賞
2000年会友賞
1993年 オブジェ制作に取組み
    目黒雅叙園アートプライズ 審査員奨励賞
1996年 小倉橋モニュメント制作(福岡県前原市)
1997年 湯の浦橋モニュメント制作(福岡県宮若市)
1999年 日王橋モニュメント制作(福岡県飯塚市)
2003年 「大きなイス」5.8mモニュメント制作
    (福岡県飯塚市)
2005年 第54回佐賀県美術展覧会 審査員
2007年 第9回カンヌ国際展覧会
   「アートと世界の文化展」2007 銀賞
2008年 スイスジュネーブ 日本領事館・
    多目的ホールにて日本文化月間企画展に展示
2009年 招待個展 ~赤と魅惑~
    (ハイアットリージェンシー大阪)
2011年 招待個展 ~LOVE~
    (ハイアットリージェンシー大阪)
2011年 招待個展 ~Amour 鉄アートの世界~
    (九州日仏学館ギャラリー/福岡)
2011年 招待個展  ~鉄でつながるハートの世界~
    (日新製鋼ギャラリー/東京)
2011年 招待個展  ~月と星と太陽が輝く僕らの世界~
    (日新製鋼ギャラリー/東京)
2012年「しあわせの鐘」3.6mモニュメント制作
   (福岡県八木山展望所)
2012年 伊藤忠丸紅鉄鋼㈱
     2013年度カレンダーに作品7点が起用される
2013年 クリエーターズマーケット招待展示(名古屋)
2014年 嘉穂劇場「スズラン灯」制作
2014年 浜名湖花博2014 招待展示(静岡)

【HARU 其田脩 プロフィール】
2003年 7月19日 福岡県飯塚市で生まれる
2006年 12月、フランス・パリへスケッチ旅行
2012年 5月、さかえや本店 風の音ギャラリー 初個展
   5月5日、初アートライブ開催
    7月6日、NHKきたきゅうたいむ 
    「キタキューJr.~8歳の“芸術家”~」 出演
       「こんばんわ きたきゅうしゅう」出演
    7月、生協雑誌「クリム 8月号」掲載
      (表紙と見開き2ページ)     8月、親子展(父、そのだ正治との展覧会)
  9月、「カラフル」NHK Eテレ出演
2013年 1月、第36回こども絵画コンクール 全国展覧会 (東京)

第36回こども絵画コンクール(北九州支社)最優秀賞
第36回こども絵画コンクール(全国) 銅賞
スポンサーサイト

スイス、ジュネーブにて
2010年05月26日 (水) | 編集 |
5月28日~6月6日まで、スイス、ジュネーブにて治癒アートメンバーなよるグループ展開催♪
正治さんも出展いたします。
J-artsexGEp1_convert_20100526101107.jpg J-ART-1

今回は現地入りできなくて残念ですが、、、
切り絵の蒼山日菜さん、写真の大栗芽さん、アルバイトの方々にお世話になります。

展覧会にたくさんの方が来てくださいますように…♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。